ブルーベリー品種紹介 タイタン -Titan-

2021-12-24

こんにちは

梅雨も開け、晴れが続いています☀️

ブルーベリーもラビットアイ系の品種が本格的に採れ始めました。

既にご注文を頂き、長らくお待ち頂いているお客様にも間もなくお届けできます。

また、現在一時的にご注文をストップしておりますが、もう間もなく再開いたします。

さて、今回はブルーベリーの品種をご紹介します。

今回、紹介させていただくのはタイタン(Titan)です。

タイタン(Titan)は、英語で「巨大な」という意味です。

タイタン(Titan)という言葉は、最近話題になった進撃の巨人(英語タイトル:Attack on Titan)でも使われていましたね。

タイタンはその名の通り、果実が大きく肉厚なのが特徴です。

大きいものでは500円玉サイズにもなります。

一粒一粒、本当に食べ応えがあります。

皮がほかのブルーベリーにはない、パリッとした歯ごたえがあります。

気になる味のほうですが、甘いです。そして少し酸味も感じますが、うわっ酸っぱい!と思うような感じの酸味ではありません。

※味は人によって感じ方が違うので参考程度にしてください。

高山ガーデンでは、タイタンを昨年からすこしずつ出荷しております。

まだ樹木があまり大きくないため、たくさん収穫できるわけではありません。

商品が届いて中を見たときに入ってたらラッキーな品種です。

高山ガーデン ブルーベリー 

タイタン(Titan)

 ラビットアイブルーベリー

 アメリカパテント種

 ジョージア大学が2012年に発表。